葉酸のサプリメントってよく聞きますが、
それは、特に妊婦さんに必要な栄養分だからです

葉酸はの働きは、妊婦さんだけではなく、健康に欠かせないビタミン

葉酸とは、ビタミンB群の仲間なのです
言葉の由来は、ほうれん草など緑の葉に多く含まれるため、
こんな名前がついたというのです



葉酸の働きはというと、

細胞をつくる時に必要なのです
赤血球の細胞の形成を助る
細胞分裂を助ける
などの働きがあります
なので、胎児の正常な発育に不可欠なものなので
特に、妊婦さんには欠かせない栄養素と言われていますよ



こんなに大事な栄養素なので、
妊婦さんに限らず、摂取しなければいけません

葉酸の効果は、成人において、
脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐという
研究結果が報告されているのです

葉酸は、どんな食品に含まれているの?

食材100gあたりの含有量が多い食材は、次の通りです

たたみいわし(300μg)
焼きのり(1900μg)
納豆(120μg)
レバーペースト(140μg)
モロヘイヤ(250μg)
枝豆(260μg)
ほうれん草(生210μg、茹で110μg)
ブロッコリー(120μg)
いちご(90μg)
エリンギ(65μg)
まいたけは(60μg)
えのき(30μg)

ただ、含有量が多くても調理法によって
変わってきますし、
食べられる量も違います

焼きのりは、100gあたり、1900μgですが、
1食分は約3gほどです

また、
食品から摂取できる天然葉酸は、
水に溶けやすい
加熱に弱い
胃酸によって分解される
という特徴があります

たとえば、ほうれん草は、
生では、210μgですが、茹でると、110μgになります

なので、体内に吸収できる量は変わります
天然葉酸が体内で使われる率を、約50%といわれています

食品を見てみると、
温泉旅館で出てくる朝食なんかが、良いですよね~



焼きのり、納豆、キノコの味噌汁
ほうれん草のおひたし

葉酸の1日に必要な摂取量は?

成人で、240μgで、上限は、1000μg

しかし、妊婦さんは特別で、
400μgとされています

なので、
サプリメントから摂ることを推奨しています
妊活中や妊娠の可能性がある人は、
葉酸サプリの摂取が必要のようです

ただし、上限があります

それは、過剰摂取による弊害があるからです

症状としては、
発熱、じんましん、かゆみ、呼吸障害などです

通常の食生活では、1000μgを超えることはないです
サプリメントを利用している場合に、
気を付けたいですね

妊娠中の方や、葉酸不足に人にはサプリメント

妊活中、妊娠中のかたは、
サプリメントで、葉酸を補いましょう

また、食生活で葉酸が不足している方にもおススメです

botan

まとめ

葉酸って大事なんですね~

成人病予防にも効果がありそうなので、
食生活で、摂取するように気を使いたいです

やっぱり、和食ですかね~

朝ごはんを食べる余裕がない方は、
夕食に、納豆やキノコを食べるにしましょう