急に寒くなってきました
風邪の季節がやって来ますね~
お気を付け下さいね

ところで、風邪と言えばインフルエンザですが、
今年は、インフルエンザのワクチンが、
どうも不足しているらしいのです・・・

うちの、おじいちゃんは、
10月に打ってもらったんですが
供給量が足りなくて、
ワクチン待ちの、医療機関もあるそうな・・・

心配の方は、早めに予約などをした方がいいいですよ

インフルエンザのワクチンの不足している理由

厚生労働省の発表によりますと、
ワクチンに使うウイルス株を選び直した影響で、
過去5年間で最も少ない量になっているらしいですよ

希望する人が全員受けられないかもしれないのです

なぜ・・・

インフルエンザのワクチン作りは、
毎年、同じものではないのです

4種類の抗原が含まれるらしいのですが、
そのうちのひとつを新しくしそようとした

しかし、失敗!
大変だ!

で・・・
諦めて、昨年と同じ抗原に戻した

そこから作り始めて、
数が、追いついていないというのです

その影響で、
医療機関によっては、実施が遅れたり
もう、取りやめちゃったり・・・

ワクチンを受けたい方は、
早めに、最寄りの医療機関に聞いてみましょう

ただ、
12月になると、製造が間に合って、
すぐに受けられるという話もあるのです・・・

例年、インフルエンザが流行るのは、
12月末からですので、間に合うのかな・・・

でも、インフルエンザワクチンは、
打ってすぐに効果が発揮されるものではないのです

注射をしてから、
インフルエンザウイルスの抗体ができるまでに、
1~3週程度の時間が、かかります

受験生は、早く注射してほしいですよね
受験勉強もありますし、試験もありますし・・・



スポンサードリンク

小さい子供は、2回受けたい

インフルエンザワクチンには、
1回接種と2回接種があるそうですよ

13歳以下の子供は、2回の摂取がおススメだそうです

不活化ワクチンといって、
病原体となるウイルスの感染する能力を失わせたものを
原材料として作られる・・・

なので、子供の場合は、1回接種しただけでは
十分な効果が出ないことがあるそうです

そうなると、ワクチン不足が気になりますね~

ワクチンを過信してはいけない

インフルエンザワクチンを注視しても
インフルエンザにかからないことはありません

予防注射をしても、かかってしまいますよ
それは、知っておかなければいけません

ただ、注射をしていれば、
・かかりにくい
・かかっても、重篤化しにくい
ということは、あります

ですので、小さい子供や高齢者
受験生などは、受けた方がいいですよね

ワクチンを接種して、
さらに、日常生活で、手洗いなどをしっかりして
予防に努めることもお忘れなく!

まとめ

今年の場合、供給量が心配なので、
年末からの流行を考えると、
早めの対応がおススメです

心配な方は、
ワクチンがある医療機関を探してみましょう

そして、早めに対応しましょう