最近は、高齢ドライバーの事故が多いです
よくニュースで見るようになりました

これらのニュースは人身事故だけですが、
全国で、物損事故などは、たくさんあるんでしょうね~

認知症になる前に、早めの免許証自主返納を

今年3月に、道交法が改正されたのをご存じだろうか

認知機能の検査が強化されておりますよ

施行からの半年間で、
およそ3万人の高齢者のドライバーが、
認知症のおそれがあると判定されてしまいました

どうなるかというと・・・

認知症のおそれがあると判定された
3万人のうち、697人が、
免許の取り消しや停止の行政処分を受けました

免許証を自主返納することのメリット

免許証の自主返納をあなたもご存じでしょう?

この自主返納は、とてもメリットがあるのです

自主返納すると、
「運転経歴証明書」というものをもらえます
これです


(警察庁のサイトより)

身分証明書の代わりになります

それだけではないですよ!

これを持っていると
いろんな特典が受けられるのです

地域によっていろんなサービスがあるんですよ

・タクシーやバスの料金割引
・商店での割引
・引っ越し業者の割引

などなど・・・
いろいろありますね~


スポンサードリンク

元気なうちに貰わないと損!

運転経歴証明書は、

認知症のおそれがあると判定されて、
免許の取り消しや停止になると
貰えないのです

運転免許を自主的に返納した人のみに
新たに交付されるものです

なので、元気で、
免許証が有効期限内に、
最寄りの警察署に行って、
貰ってください

手続きは、簡単ですよ

持ち物は印鑑と手数料が必要です、
(証明書用の写真が必要な場合もあります)

運転経歴証明書は、
免許証の返納手続きをした日から
5年以内に運転経歴証明書を申請することができますが、

返納した日に、ついでに申請して
貰って帰るのが、簡単です

なので、返納した日に、
ぜひ作っておいてください

まとめ

田舎では、高齢者でも、自動車は必需品です・・・

土地柄にもよりますが、
もう運転しないのであれば、
早く、免許証を返納した方が、いいのです

自動ブレーキ機能が付いた車は
まだまだ少ないです

大きな事故を起こす前に、
考えてみませんか?