マヌカハニーってよく聞きますよね、
蜂蜜みたいですが、何でしょうか?

マヌカハニーの秘密

マヌカとは、木の種類です
フトモモ科の低木で、
ニュージーランドに自生しています
そのマヌカの花から採れる蜂蜜をマヌカハニーと言いますよ

マヌカの木に、どんな秘密があるのでしょう

春から夏にかけて白やピンクの花が咲くそうです
マヌカは、大昔から、先住民の間で、
薬木として怪我や病気の治療に利用されていました

その花から取れる蜂蜜は、
ビタミン類や、ミネラル類、酵素など、
身体に良い、天然成分が含まれています

特に注目されているのが、
メチルグリオキサールという成分

マヌカハニーの効果は?

マヌカハニーのみに含まれる、
メチルグリオキサールは、
ケトンとアルデヒドの両方の性質を持っていて、
蛋白質を変性させてしまい、
強い抗菌活性作用を持っているそうです・・・

難しくてよくわかりませんが、
強い抗菌作用があることは確かなようです


その効果としては、

ピロリ菌に効果が期待される
体内に入ってきたピロリ菌を殺菌し、
感染を未然に防ぐことができるとも言われています

口内炎が治る
殺菌作用以外にも、抗炎症作用があるとされています
なので、口内炎ができているところに、
重点的にマヌカハニーを滞留させると、
回復が早くなるそうです

喉の痛みにも効果があるので、
風邪が悪化しにくいとんも言われています

栄養もあるので、風邪の時に効果的です

胃腸の調子を整える
殺菌力が高いので、
胃の中や腸内に存在する細菌を殺菌するとされています
腸内環境をよくするのです

ガンにも効果がある?
マヌカハニーにの殺菌作用が、
ピロリ菌の殺菌に効果的で、それが原因となる
胃がんなどに効果があるとされています
ただし、科学的に証明はされていません

マヌカハニー食べ方

普通の蜂蜜と同じです
お茶に入れたり、なめたりします

マヌカハニーを一番効果的に食べる方法は、
空腹時に1回あたり5ml~15mlを直接食べるといいです

胃の中に入って、メチルグリオキサールが、
胃酸の影響を受けることなく、
胃の中や腸の中まで届いて、
ピロリ菌の除菌や腸の中では悪玉菌の除菌するからです

マヌカハニーをすくう時には、
金属製のスプーンでなく、木製のスプーンを使います
木製が無ければプラスチックのスプーンでも大丈夫

綺麗な乾いたものを使いましょう


botan


<注意>
1歳未満の乳幼児には蜂蜜を食べさせてはいけません
一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌が混入している危険があり、
厚生労働省では1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないように
指導しています!

利用者の声

効果あり
・子どもが最近全然風邪ひかないですし、私自身も喉の痛みとかもここ数ヶ月全然感じない
・胃が弱いせいか空腹の状態でいただくと最初は胃がもたれる感じがありましたが、それも慣れてきて、むしろその後スッキリ
・ストレスで、胃がすぐむかむかしたり膨満感があったのですが、なめると胃の不快感が自然となくなります
・風邪をひいて、病院一回いくよりお得
・口内炎がマヌカハニーを食べ始めたら、気が付かないうちに治っていました
・喉がイガイガの時にマヌカハニーを食べるとすぐに治ります
・胃が重いのと胸焼けで悩んでいましたが、朝と夜のお茶に入れると調子いいです

まとめ

喉や胃に効果がありそうですよね

マヌカハニーは、偽物が多いそうなので、
本物を見分けなくてはいけません

その点、楽天で一番売れていて、
レビューも多く、人気がるので安心ですよね

喉から胃にかけて調子悪いと
気分悪いですから、
それが爽快になれば、嬉しいですよね!