ナスDってご存知ですか?
最近、人気のテレビのディレクターさんです

タトゥーの染料を塗るだけでは色は付かない?

ナスDとは、テレビ朝日の番組、
「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
のディレクターなんですが、
ペルーの先住民の村を訪れた時に、
タトゥーの染料となる「ウィト」という果実汁を、
顔や体に、塗りたくってしまったんですよ

すると・・・

全身真っ黒になってしまいました
黒というより、なすび色・・・
それで、愛称が「ナスD」なんですが

番組は、どんどん進んで、
今でも、顔は黒いのですが、

最近、CGで黒くしているというのです
そのCG作成費用が、大変だとか・・・

事実は、解りませんが、
果実の汁を塗っただだけでは、
たぶん、色は体内には入り込まないでしょうね

皮膚がそれを防ぐでしょうし、
皮膚は、常に生まれ変わりますからね

タトゥーは体に悪い

タトゥーとなると、話が変わります
染料を塗るだけでないですよね
針で刺して、皮膚の奥に染料を入れます

皮膚の中に入ってしまうと、
色が付いてしまいますよ

子供のころに鉛筆が刺さって、
その色は、長年そのままでした・・・

タトゥーのインクの微粒子は、
人体内部へと染み込みます

なんと、それが、
免疫系の重要な中枢を担ってる、
ンパ節にまで到達する恐れがある!
そんな研究結果が発表されましたよ

どう考えても、そうですよね

健康に良いわけがありません


日本でも、入れ墨は、感染症の原因と言われていました
B、C型肝炎、エイズ、 破傷風などです

タトゥーって、医療機関でやらないので、
不衛生になります
まして、怪しいところが多いので・・・

針を消毒せずに複数のお客に使い回す
タトゥーの前後にキチンと手を洗わない
清潔な使い捨ての手袋を使用していない

感染症の意味すら知らなかったり
怖いですよ~

また、インクが問題です
綺麗に仕上げるのは、にじまないインクが必要ですが、

有害な金属ベースのものが多いのですが、
車の塗装に使うようなものを
そのまま使ってたりもするそうです

また、
病気の検査で、MRIという検査があるんですが
高度なレントゲンです

タトゥーのインクが反応することで、
MRI検査を受けられず、
病気を調べられないケースがあるらしいです


スポンサードリンク

後悔する人が多いのが現状

ある調査では、アメリカ人の5人に1人の割合で、
タトゥーを入れているそうだが、

後悔している人が多いらしいのですよ
後悔しているという人は25%近くになっているそうです

理由は、
子供に見られて、子どもがまねをしてタトゥーを入れないように、
それを除去したいとか・・・

また、他人から見えるタトゥーをしている人を
採用しない会社が多いという理由もあるそうです

悲しいのが、
恋人への献身の証しに
名前とか入れると、その後別れちゃって、
タトゥーを見るたびに、いやな思い出がよみがえる
というケース・・・
よくありがちな話なのですよ

日本でも、増えつつありますが、
後悔する人がほとんどですよ

文字通り、「若気の至り」です

よく考えましょうね