巨人の沢村投手の今季不調の原因が、
なんと、ハリ治療を受けて、失敗したことによる
長胸神経麻痺ではないのか?
その話が、大きく伝えられておりますね~


(nikkansports.comより)

巨人沢村の不調の原因がわかった

巨人の沢村、今年はどうして出てこないの?

まだ若いのに、どうしたんだろ・・・
プロ野球ファンの、おじさんたちは
心配してていた

原因をいろいろ言われていましたが、
イップスだろうという話を
みんな信じていました

ところが、最近になって、真相が明らかになりました


沢村投手は、オープン戦で、
頭部デットボールで退場になりました

そこからイップスに・・・
知らない人は、そう考えます

春先から、この9月まで、
1軍へ昇格することなく、2軍で調整でした
やっと9月に1軍昇格で、
大事な時期に、復活してくれれば、
大きな戦力に!

そう期待したが、試合に出ることなく
また22軍へ逆戻り

「どうなってるんだ!」
ファンは、疑問に思います

もう隠しきれなくなり、真相が・・・・

それが、
ハリ治療の影響により長胸神経麻痺になり、
長胸神経麻痺で、
ぜんきょ筋機能障害を引き起こした可能性がある
というのだ・・・

長胸神経麻痺とは?

長胸神経麻痺って何よ・・・
大事な、神経がマヒしたということらしい

でも、患部に負担をかけなければ1か月~1ヵ月半、
あるいは、2~3か月で治る症状らしいのです

遅くとも6か月、下手すると、2年、
遅くとも4年でほぼ完治・・・
あいまいで、個人差があるらしい

一般人なら、まぁ、いいかもしれないけど
プロ野球選手なんだから、
練習できないし、筋肉は落ちるし・・・

困ったこのちなりましたよね~

今後を見守るしかなさそうです


スポンサードリンク

ハリ治療の失敗って怖いの?

私たちが気になるのは、
ハリ治療の失敗って怖いの?
ってことです

あまり聞きませんよね・・・・

でも、よくあることなのか?
それが知りたいです

韓国ドラマの時代劇を見てると、
医者の治療と言えば、ハリですよね

刺しまくりです!
太いのも刺します!

でも、心配ないですよ

昔は、いろいろあったみたいですが、
今は、使い捨ての細い針を使いますし
中で折れることもありません

一番大事なのは、鍼灸師の選択です

どうみても、腕の良し悪しが、ありそうですよね
あんな、微妙な施術をするのですから!

リスクがあるとすれば、
未熟な施術者に、当たってしまうことです

これは病院でも、同じですね
難しい手術は、先生の腕次第です

特に、鍼灸師は、その部分が大きいです

鍼灸院の評判をよく調べていきましょう

リスクはゼロではない

ただ、
リスクのない治療などありません

東洋医学の針治療は、
世界保健機関のWHOも、いろんなな疾患や症状に対して
有効性があることを認めていますよ

なので、病院でよくならなかった、症状が
ハリで、治ったという場合もあるのです

どんな、リスク?

よく聞くのが、
肺に穴が開いてしまう、気胸(ききょう)です
鍼治療で起こる事故で一番多いです

多いっていっても、確率は低いですよ
胸に、深く針を打つわけですから・・・

最悪の場合で言うと、半身不随などもあります

何にでも、リスクはあるので
それを回避するために、
病院や鍼灸院選びは大事です

よく説明を受けて、診てもらいましょう