歯磨きは、大事ですよ~

歯が原因で、どんどん、不健康な体に・・・

歯の健康は体の健康と直結します

虫歯で、歯がなくなると、
食事で噛めなくなります

そうすると、脳への刺激が減少して、
記憶力の低下を招いたり、
何でも食べられなくなるので、
栄養が偏ってしまいます

元気な高齢者は、みんな、
食事をよく噛んで食べています

で・・・、歯磨きです

電動の歯ブラシが人気だが・・・

最近、電動の歯ブラシを使う人が増えているのですが、
あれって、手動よりも効果があって、歯の健康に良いのでしょうか?

答えは、ノーです

どちらが良いとかではなくて、
磨き方次第だそうです

まぁ、そんな気はしました

電動歯ブラシのメリット

とはいえ、電動歯ブラシは、
手に力を入れなくても、
キレイに汚れを落とすことができますね~

手動よりも、楽ちんです

メリットは、
歯に当てるだけで磨けて楽
短い時間で磨ける
歯石を予防する効果がある

電動歯ブラシは、1分間に4万回とかの
振動で歯石も取りやすくなっています

個のメリットを生かすためにも
磨き方が大事です

電動歯ブラシの磨き方

持ち方は、手動で磨く時みたいに
力を入れてはいけません

鉛筆を持つような感じで、
軽く持ちます
角度によって持ち方を変えながら、
すべての歯の表面にブラシを
当てていくことです

力は必要ありませんので、
当てる場所を、順番に、漏れなく・・・

電動歯ブラシの注意点

当てるだけでいい
手動の時のように手を動かしながら
使う人が居るんですけど、必要ないです
当てるだけです
振動によって汚れなどを砕いていますので
手を動かすと逆効果になります

ブラシの交換時期を守りましょう
先が開いていたり、汚れていたり・・・
そんな状態では、効果は半減します
このコストが、けっこうかかるので
電動歯ブラシを使わない人が多いのです・・・


専用の歯磨き粉を使いましょう
手磨き用の歯磨き粉では、
研磨剤による刺激が強すぎたり、
泡がたくさん出て、口の中がいっぱいになったりします
専用のものでないと、うまく磨けない場合がありますよ

電動歯ブラシのデメリット

最大のデメリットは、高価なことです
ランニングコストもかかります

これをどう考えるかですよね

手磨きが上手な人は、それで
歯の健康を維持できますので、
大丈夫でしょう

でも、一般に人は、
自分の歯に合った磨き方をしていません

私は、3ヶ月に1回、定期検診に歯科にいきます
その時に、歯磨きの方法を、教えてもらいます
今は、こんな状態だから、
ここを重点的に、このように磨いてください・・
こんな、アドバイスをもらえます

歯科の定期検診と、
毎日の正しい歯磨きは重要です

電動歯ブラシを使ってみたい方に、
入門として、リーズナブルな、
楽天で買える、電動歯ブラシを紹介しておきます


botan


朝のスッキリ感が違う!
毎分40,000回のパワフル音波振動を新体感!

手になじむスリムデザインで、
ブラシの毛も、初めて電動式を使用される方にもおすすめです

湾曲ブラシヘッドで、口内を傷つけにくく、
歯の隅々まで磨き残し無くきれいにしツルツルした歯を実感できますよ

まとめ

歯の健康は、大事なので

歯科に長く行っていない方は、
検診に行くといいですよ

そこで、いろいろアドバイスしてもらいましょう

虫歯があるんだったら、
早めに治さないと!